介護のトラブルを紹介します!

介護問題情報

介護施設での虐待が増加

介護問題には、介護施設でのスタッフによる虐待問題も度々ニュースになっています。

 

介護のプロとして働いているスタッフでも、ストレスから虐待に走ってしまうほど、介護の仕事というのは、実に大変だということが伺えます。

 

虐待は絶対に行けないことですが、その背景には、過酷な介護の実態があるというのも事実なのです。

 

お金を払っている家族からしたら、入所者への虐待は絶対に許せないものです。

 

しかし、介護の現場で働く人間の労働賃金が非常に低く、労働対価に見合わないとも言われています。

 

これからより良い介護環境を整えていくには、やはり、介護スタッフが余裕をもって働ける環境を整えていくことや、介護スタッフの人材育成が重要になっています。

 

しかし、家族からしてみれば、やはり介護施設で虐待に遭ってしまったら、やはりもうスタッフを信用することが難しくなってしまいます。

 

仕事や自分の家族も養いながら介護費用まで出している人にとっては、非常に負担が大きいので、虐待のような事件が起きてしまうと、裏切られたような気分になります。

 

しかし、もっと深刻なのは、一度介護施設に入れてしまった後に、無関心で放置している家庭もあることです。

 

介護が必要になっても、家族からの愛情に飢えている高齢者も非常に多いです。

 

家族から邪魔者扱いされるように施設にいられてしまう高齢者は意外に多く、高齢者施設ではなく、自宅ケアを本当は望んでいる人も少なくありません。

 

介護疲れによる自殺や殺人が問題化

介護は費用の問題だけではなく、『心の疲労』も問題視されています。

 

介護期間が長くなれば長いほど、心の疲労が貯まりやすくなってきます。

 

特に自分も高齢になると、介護をするほどの気力や体力が残っていません。

 

金銭的にも将来が不安になり、ネガティブな考えに支配されてしまった人が、自殺や殺人といった悲しい選択をしてしまうこともあります。

 

特に誰にも頼れないで、一人で頑張って介護をしてきてしまった人は、どうにもならない苦しみから解放されたくて、殺してしまうというケースが目立ちます。

 

殺人や自殺は良くないことですが、介護の壮絶な現場を知っている人からすれば、「同情できる」という声も多いです。

 

それほど実際の介護というのは、一人に面倒を押し付けるのには、限界があるのです。

 

こうした悲しい事件を起こさないためには、やはり一人で責任を背負い過ぎないことです。

 

公的介護サービスや、経済的な余裕があるなら、介護施設への入所なども検討してみることも必要です。

 

介護施設へ入れることに「親を捨てるのか?」と反対されることもありますが、やはり介護をする人間にも限度がありますので、検討してみることも大事です。

 

介護で一番困るのは、やはり経済的に余裕がないケースです。

 

お金があれば、他人に頼ることも出来ますが、お金がなければ、自分で何でもやらないといけなくなってしまいます。

 

そのためには、早いうちからしっかりと貯金して、介護費用に備えておく必要があります。

 

介護問題情報記事一覧

介護の押しつけ合いで家庭崩壊

介護問題は家族崩壊を招くような事態に発展することもあります。特に問題になってくるのが、「嫁なんだから俺の両親の面倒を見て当たり前」と思っている旦那さんが要る場合。この「当たり前」という考えが、介護で妻に大きな苦しみを感じさせる原因になってしまいます。介護の仕事は、介護のレベルによって違ってきますが、...

≫続きを読む

 

介護を女性に任せるには限界がある!

介護施設なんかを見ていると、よくスタッフに男性の方を多く見かけます。というのも、【介護は力の要る仕事】だからです。食事の介助とか、排泄物の世話などであればそれほど力は必要ありませんが、入浴介助をしたり抱き上げることが必要になった時には、やはり腕力が必要になってきますので、男性の方が適任です。女性も子...

≫続きを読む

 

介護をするのは長男の嫁?それとも娘?

介護をする人間を決める時に、一番問題になってくるのが、【誰がやるか?】です。最も候補になりやすいのが、【長男の嫁】と【娘】です。やはり介護=女性というイメージが残っています。兄弟もいないで、結婚もしていない一人っ子の場合は、介護をする人間がはっきりしているので、揉めないで済むという点では楽ですね。兄...

≫続きを読む

 

在宅ケアか?介護施設か?

在宅ケアを望むのは介護をされる親側の希望のことが多いと思います。やはり自宅の方が、馴染みのある場所ですので、一人の時間が好きな人やマイペースな人にとっては、自宅の方が何かと縛られることも少なく楽だと感じやすいです。しかし自宅ケアの場合は、身内に介護の世話でお世話になってしまうため、最近は「子供に申し...

≫続きを読む

 

認知症の介護は壮絶!

介護の中でも、認知症の患者さんはトラブルが多く、介護で泣かされる人が非常に多いです。認知症の場合、一番怖いのはやはり【行方不明】です。年間、日本では数多くの行方不明者が出ていますが、老人の行方不明者の場合、認知症を患っている人が非常に多いと言われています。やはり認知症になってしまうと、【自分で一人で...

≫続きを読む

 

嫌になる介護の現実

高齢者の介護で嫌になってしまうことと言えば、やはり【粗相の問題】です。自分の排泄物だって扱うのが嫌って言う人は多いと思いますが、それが介護では当たり前のケアになってしまうことがあります。特に認知症なんかになってしまうと、トイレではない場所で、いきなり粗相をするようになってしまったりします。トイレとい...

≫続きを読む

 

自宅介護の場合はリフォーム費用が高い!

在宅ケアを希望する場合、自宅のリフォームが必要になってきます。特に車椅子での移動が必要になってくる場合、車椅子での出入りが楽になるようにバリアフリー設計が大事になってきます。車椅子での出し入れは、玄関に幅広のスロープを施したり、足が悪い人などは、室内に手すりをつけたり、入浴介助がしやすいようにお風呂...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ